SSブログ

スプリンターズS 予想 [競馬]

GⅠなのに馬柱を見てもイマイチ食指の湧かないメンバーだ。年々日本競馬界スプリント部門のレベルが下がってきているような気がしてならない。何とか暮れの香港スプリントで活躍できる馬が出てくることを切に願っているのだが…[soon]

日曜日は天気もいいようなので良馬場だろうが、先週までのようなパンパンの超高速馬場は望めないと思う。土曜日のマイルは稍重で1分33秒3(1000万下)だから、馬場が乾いたオープンの電撃戦なら悪くとも1分8秒を切るのでは?

相変わらずローレルゲレイロのハナになると思うが、アルティマトゥーレ、ビービーガルダンがピタッとマークしていくのでペースが落ちることは無いと思う。休み明けのキンシャサノキセキあたりがかかるとペースが撹乱されハイラップになる可能性もある。従ってこの4頭の直後でレースを進める馬に大きなチャンスがあると見たい。

本命は前売り7番人気と評価が低いが強い5歳牝馬世代のカノヤザクラにする。昨年のスリープレスナイト、一昨年のアストンマーチャンと2年連続でこのレースを制している牝馬世代である。ウオッカ、ダイワスカーレットに代表されるようにこの世代の牝馬は相当強くGⅠでも牡馬に力負けすることは無い。昨年は7着だったがスタート直後挟まれる不利があり後からの競馬を余儀なくされた為で力負けではないと思っている。サクラバクシンオー産駒は中山千二で不振であったが、この秋には既に3勝しているので今の馬場との相性いいのだろう。サクラバクシンオー自身も1分7秒台の時計でこのレースを2連覇しているので、高速決着が予想される今回は産駒のカノヤザクラにとって中山の千二がハンディになることは無いと思う。唯一の心配はこの馬時々出遅れることである。

相手は3歳の伸び盛りグランプリエンゼルだ。持ち時計がないのでスピード競馬に一抹の不安もあるが、マイルCSをレコードで勝ったアグネスディジタル産駒なので、十分対応できる資質はあると見たい。キーンランドカップのようにビービーガルダンをマークするような競馬になると思うが、今度は軽い芝への適性が高いミスプロ系のこの馬が逆転すると見ている。

休み明けの札幌の重賞を楽勝してきたビービーガルダンは単穴だ。Danzig系チーフベアハート産駒なので洋芝に強いので納得できる結果だったが、今の中山の軽い芝には苦労するのではないだろうか…。叩き2戦目で調子を上げている上に、ヤネがアンカツなので大幅な割引は出来ないが、何となく悪い予感がするのだ。

他では良血が開花したアルティマトゥーレ、ステンガーの半弟で伸びシロがあるアーバニティ、ワールドサラブレットランキングのスプリント部門トップタイ122の評価を受けているシーニックブラストの3頭を連下に取っておきたい。

  まとめると 11506010.gif        

  ◎  カノヤザクラ
  ○  グランプリエンゼル
  ▲  ビービーガルダン
  △  アルティマトゥーレ
  △  シーニックブラスト
  △  アーバニティ

馬券は◎を軸にした馬連と3連単にしたい。

今週はこのレースより凱旋門賞のほうに目が向いている。もちろん注目は母子制覇なるかのSea The Starsだ。


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

シリウスS 予想シリウスS 回顧 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。