SSブログ

有馬記念 予想 [競馬]

2002年と2003年にシンボリクリスエスを頭にして馬単、3連複的中以来6年に亘って外し続けているこのレースだが、馬券的中間隔として過去最高の7年目になる今年こそは何とかしたいものだ。年間の競馬収支が赤字になろうと、不愉快な出来事が幾つあろうと、このレースが的中すれば全て帳消しで“いい1年だった”と丸く収まるものだ。[soon]

5880919.gif幸い軽症で運動も再開しているようだが、“危険な人気馬”と見ていたローズキングダムが疝痛の為取消した。小柄に出易いバラ一族は中山の急坂を2回越えるレースでは苦戦すると言うのが私の仮説である。仮説の証明は来年に持ち越されたが、来年の春は阪神、京都を、秋は府中を中心に使うと思われるので、来年の有馬まで検証するチャンスがないようだ。

さて、全体的に見渡すとブエナビスタvs3歳勢の対決構図に見えるが、宝塚記念、天皇賞、JCで対戦してきたメンバーでブエナを逆転できる馬はいないような気がする。出遅れの不利がなければペルーサだけが互角に戦える可能性は少しばかり残されていると思うが…。

別路線組でブエナを負かせる馬はどうだろうか? 3歳馬ではルーラーシップ、トゥザグローリー、4歳馬ではトーセンジョーダン、ジャミール、レッドディザイアの5頭が候補になると思う。ローテーション的に中1、2週となるトゥザグローリー、ジャミールは常識的には厳しいし、中山二千五百に実績のないジャングルポケット産駒のトーセンジョーダンでは勝ち負けまでは無理だろう。残るルーラーシップとレッドディザイアは成長力と海外遠征後遺症の度合がカギになりそうだが、どちらも初コースになる中山で勝ち負けに持ち込めるだろうか?

結論は能力的にブエナを負かせる馬はいないと思うが、展開の紛れとブエナの歴戦の目に見えない疲労だけが波乱要素になるのでは? 

その展開であるが逃げ馬のいないメンバー構成だ。下馬評ではネヴァブション、ヴィクトワールピサあたりが行くのではと言われているが、出がよければレッドディザイア、エイシンフラッシュあたりも前に行きそうで、予想外の馬が先手を取る可能性もある。いづれにしても前半はユッタリした流れになると思うが、この場合バックストレッチで早めに動き始める馬が出てくるのが過去のパターンで、恐らく残り1000あたりからのロングスパート合戦になるのでは?
推定タイムは2分31秒0前後か?

ブエナビスタの馬体重が450K台以上なら秋3戦の消耗度は限度内と見ていいのでは? 調教後の馬体重は460K。JCの時は456Kでレース当日は462Kなので恐らく今回も大幅な増減はないだろう。ブエナが負けるとすれば後から来た馬に差されることは考えにくいので、前の馬を掴み損なった時だろう。

過去天皇賞、JCを連覇して有馬に臨んだ馬は3頭いる。スペシャルウィーク、テイエムオペラオー、ゼンノロブロイで2頭は有馬も勝っているが、スペシャルウィークだけはハナ差でグラスワンダーに敗れている。スペシャルウィーク産駒のブエナビスタには少し気になるデータであるが、逆に見れば天皇賞、JCを連覇した馬は有馬でも連を外さないことになる。ブエナのJCは実質1着と見ての話だが…。

競馬だから何が起きるかわからないが、それでもブエナビスタの頭は固いように思う。連の軸としてなら信頼度は相当高いように思うので、ブエナの相手探しのレースと見て予想したい。

相手本線は別路線組から選びたい。牝馬3冠レースで互角の勝負をしたレッドディザイアと鳴尾記念を勝って本格化の兆しが見えるルーラーシップだ。シルシは内目の枠でルメールのルーラーシップを対抗にレッドディザイアをダークホースにしたい。

順調さを欠いたJCでは直線の不利もあり着順は悪いが今度は確り造って来たエイシンフラッシュ、ロングスパートで上がりがかかる流れが合いそうなメイショウベルーガの2頭を連下に取っておきたい。

過去有馬④①のドリームジャーニーも馬体重が420K台なら3着候補にとっておきたい。この馬は細めに映る時ほど好走する傾向がある。430K台以上なら切っていいと思う。

他では出遅れがなかった場合のペルーサならブエナビスタを負かす可能性が少しはあると見てバクダンの★にしたい。

ヴィクトワールピサはJCの直線残り50で脚がなかったことから二千五百は距離が長いと見て無印にする。半兄アサクサデンエン、スイフトカレントからも距離泣きしそうだ。

  まとめると[るんるん][るんるん][るんるん][演劇]

11506010.gif◎ ブエナビスタ
〇 ルーラーシップ
▲ レッドディザイア
△ エイシンフラッシュ メイショウベルーガ 
☆ ドリームジャーニー
★ ペルーサ

馬券は◎をアタマにした馬連、3連単と★◎からの3連単にする。

 


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:競馬

nice! 10

コメント 2

ドリームCB750

鼻差負けましたが、やはりブエナは強いですね。レッドディザイアは終始シンガリで良いところなく負けました。やはり外国人騎手は上手いのでしょうか?
海外で勝てないのは馬の差ではなく、騎手の差だったりして・・・。
by ドリームCB750 (2010-12-26 23:53) 

miharukoma

>ドリームCB750 さん

確かにブエナは強かったが、冷静に見ると秋3戦目でピークは過ぎていたような気がします。

来日している騎手は20代後半から30代前半の働き盛り。対する日本の騎手は大半が40代以上。馬なら3、4歳馬と6歳馬の対決って感じでしょうか…。
by miharukoma (2010-12-27 01:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます