SSブログ

シリウスS 予想 [競馬]

ダート戦線は5歳勢の層が厚い。来週8日に府中でマイルCS南部杯が開催されるが、JCダートで有力視される5歳勢はほとんど登録している。トランセンドを筆頭にダノンカモン、テスタマッタ、ランフォルセ、シルクフォーチュンと錚々たるメンバーである。強い5歳勢に挑戦する権利を目指すこのレースだが、古馬勢よりどうしても期待は伸び盛りの3歳勢になってくる。[soon]

7か月休養明けで転厩緒戦のドリームライナーのハナだろう。追いかけるのはトップハンデのフサイチセブンあたりか? 背負ったフサイチは3角あたりまで無理な競りかけはしないと思うのでスンナリした流れになりペースは平均以下になりそうだ。推定タイムは良で2分04秒台の後半か?

誰もが知っていることだが阪神二千になってからこのレースの勝馬は全て前走がオークランドRCTだ。そのレースの勝馬はここ4年でこのレース3勝していて、3歳馬がここ4年で2勝していることと併せて考えればタガノロックオンと言う事になる。3歳馬にして芝・ダートで4勝も挙げているのは能力の証明でもあろう。

5歳勢のなかでは右回りに少し不安はあるが二千の距離適性とハンデを考えればシンボリクリスエス産駒のウインペンタゴンを抜擢したい。府中のブラジルC(ダート2100m)狙いのひと叩きの匂いもするが…。

3歳のタナトスをダークホースにしたい。本来はタガノロックオンの相手にするつもりだったが、何せこの距離で不利な1番枠に入ってしまったので狙いを下げざるを得ない。

他では初ダートになるが血統から悪かろうはずがないG2馬ヤマニンキングリー、昨年の勝馬で地力上位のキングスエンブレム、それに前半ユッタリ進められそうなドリームライナーの残り目で、この3頭を連下に取っておく。

まとめると

11489790.gif◎ タガノロックオン
〇 ウインペンタゴン
▲ タナトス
△ ヤマニンキングリー ドリームライナー キングスエンブレム

馬券は見送り。JCダートを睨んで見るレースだと思う。


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。