SSブログ

AJCC 回顧 [競馬]

土、日の3場で8頭が勝ったキングカメハメハ産駒、東西の重賞も制した。小倉は別として日曜は芝、ダートとも不良馬場でKingmambo系が渋った馬場を滅法得意とすることを再認識させられた週であった。[soon]

レース結果            天候;[曇り]   馬場;不良
--------------------------------------------------------------------  
[1] ◎ ルーラーシップ   2:17.3  前半3F 37.3 - 4F 50.5
[2] 〇 ナカヤマナイト     3      上り4F 48.6 - 3F 36.3
[3]    ゲシュタルト       2
[4]    サンテミリオン   2 1/2
[5] ▲ トーセンレーヴ   クビ
--------------------------------------------------------------------
馬券 馬連1点予想は的中[ひらめき]だが3連単を含めるとトントン…[ちっ(怒った顔)]

kaiko_01.gif押し出されるような形でハナに立ったトーセンレーヴのラップは1000mが63.8のスロー。バックストレッチでツクバホクトオーが並びかけてきてややペースが上がった。中団にナカヤマナイト、ルーラーシップは後方3番手。

3角過ぎからナカヤマナイト、さらにルーラーシップが外を通って動き始め、直線入口では5、6頭が横一線に。残り200あたりからナカヤマナイト、ルーラーシップのマッチレースになったが、ルーラーシップが豪快なフットワークで3馬身突き放した。

不良馬場だったため時計は遅いが後半6ハロンが全て12秒台のラップだったことから、パワーとスタミナが要求され底力の違いがハッキリ示されたレースであったと言えるだろう。

                                前半=中盤=後半 1000m
2012 ルーラーシップ   不 2分17秒3 50.5=38.2=48.6 63.8
2011 トーセンジョーダン 良 2分14秒2 50.7=37.0=46.5 63.4
2010 ネヴァブション    良 2分12秒6 48.5=36.8=47.3 60.5
2009 ネヴァブション    良 2分13秒9 48.8=37.1=48.0 61.5
2008 エアシェイディ    良 2分13秒6 49.0=36.4=48.2 61.2
2007 マツリダゴッホ    良 2分12秒8 48.5=35.2=49.1 60.2

予想でも普通に走れば楽勝もあるとしたが、まさにG2大将らしい圧勝でルーラーシップの一人舞台であった。G1でもと期待する向きもあるが春の盾は距離が長いと思うのでドバイへ行くのかも? 距離が守備範囲の宝塚は小回りコースで大跳びのこの馬には適さないと思うので秋まで待たないとチャンスは無いかも? オルフェーヴルには勝てそうもないので凱旋門賞で留守にしている間に勝てるかだろう。

正攻法の競馬で千切られた2着のナカヤマナイトだが成長を感じさせる内容であったと思う。血統的にもまだまだ伸びシロがある馬だが、二千二は微妙な距離で二千あたりが向いているのかも? 中山記念に出てくれば主力に狙いたい馬だ。

出遅れたゲシュタルトだがペースが遅かったことから楽に中団まで進出。直線は内を突いて残り200あたりまでは抵抗していたが、ひとハロンで5馬身も突き放されたのは力の差を感じさせる内容だった。使える脚が短く小回りコース向きの馬なので次は中山記念あたりだろうが、掲示板に載れば上出来のレベルだろう。

久し振りの掲示板だったサンテミリオンは4着と言っても1.2も離されてのもの。2番手追走から強い競馬をしたフローラS、稍重のオークスからも先行しての渋馬場が嵌ったようだ。復調したと見る向きもあるが、もう5歳の牝馬なので上積みが見込めるほどではなく過信は禁物のように思う。

トーセンレーヴは馬場も距離も合わなかった。良馬場で見直したい馬だろう。姉と妹がG1馬なので人気先行タイプの感は否めないが…。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

平安S 予想平安S 回顧 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。