SSブログ

ダイヤモンドS 予想 [競馬]

G1馬2頭いるが共に58.5Kのハンデ。三千四のハンデ戦になってから勝馬の最高ハンデはアドマイヤモナークの57.5で、それ以外で馬券になったのは3着チャクラの57.5が最高。トップハンデ2頭にとっては厳しいデータだが、三千二の時代にはスルーオダイナが61Kで、エアダブリンやミスターシクレノンが59Kで勝っているので、格の違いを見せられるかがカギになりそうだ。[soon]

府中は土曜の未明に雪の予報だが、日中は晴れるようなのでレースの頃の馬場は良と見たい。スマートロビン、ネコパンチあたりが逃げそうだが、何が行くにしても流れは緩くなり、2周目の3角過ぎるとマイネルキッツあたりが早めに仕掛けてくると思うので、ピッチが上がるだろう。スピードよりスタミナが問われるレースになりそうだ。推定タイムは良で3分32秒台あたりか?

日経新春杯は+26Kと休み明けで絞り切れていなかったこともあり、最後息がもたなかったスマートロビンがひと叩きで型通りに良化している。ディープインパクト産駒にしては母系にRibotの血が流れるステイヤーなので、この距離は大歓迎だろう。逃げて目標にされる不利はあるかもしれないが、中間脚を溜めてロングスパートすると思うので、ハンデ55Kなので押し切ると見たい。

相手は不良のステイヤーズS以外、長距離で安定した成績のビートブラックだ。1番人気の昨年はミルコが出遅れて後ろから行き、直線伸びるも4着と不本意なレースだった。今年はある程度前でレースをすると思うので、昨年以上の成績が期待できると思う。

ハーツクライ産駒ギュスターヴクライは2連勝でオープンに上がってきた勢いがある。二千四以上は青葉賞の4着が最も悪い着順のように、長距離戦で崩れることはまず有り得ない。母はJC2着のファビラスラフインと良血で、父ハーツクライは母系にトニービンが配されていることもあり、府中の長距離に向いている配合だろう。

トップハンデのオウケンブルースリは府中なら確実に末脚を伸ばしてくるが、58.5は最後に堪えそうだ。一応連下に取っておく。ヤングアットハートも良の府中は得意だがさすがに三千を超えると少し距離が長そうに見えるものの、狂えばの思いで連下に押さえたい。

まとめると

11489790.gif◎ スマートロビン
〇 ビートブラック
▲ ギュスターヴクライ
△ ヤングアットハート オウケンブルースリ

馬券は◎軸の馬連と3連単にする。


nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:競馬

nice! 11

コメント 1

馬爺

競馬サイトは今回にて終わらせて頂きますが
『シニア馬爺さん気儘な日記』にて土曜、日曜日に更新いたします。

by 馬爺 (2012-02-19 20:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。