SSブログ

フラワーC 回顧 [競馬]


桜花賞のトライアルではないが最終切符を賭けたレースを制したのも関東馬であった。これで、桜花賞トライアル3戦を含めて前哨戦は全て関東馬が制したことになる。[soon]

レース結果                天候;[雨]   馬場;重
--------------------------------------------------------------------
[1] ◎ オメガハートランド   1:53.3  前半3F 37.4 - 4F 50.4
[2] △ メイショウスザンナ   1 3/4   上り4F 50.0 - 3F 37.5
[3]    サンキューアスク    クビ
[4]    ヘレナモルフォ      ハナ
[5] ▲ キャトルフィーユ     1/2
--------------------------------------------------------------------
馬券 予想は的中だが馬券は見送り[ひらめき]

kaiko_01.gifキャトルフィーユが出遅れたため外枠のヘレナモルフォが難なくハナに立った。3ハロン37.4、1000mが63.3は馬場を考えれば平均ペースだろうが、その後も流れは緩まずタフな競馬になりパワーとスタミナが求められるレースになったと言えるだろう。

レースは単騎逃げのヘレナモルフォが逃げ込みを図る所に、4角大外を回して追い込んできたオメガハートランドが坂の頂上付近で並び突き抜けた。2着は内から伸びてきたメイショウスザンナが馬群を割って伸びてきたサンキューアスクをクビ押さえた。

前々でレースをした馬がこの馬場でスタミナを奪われ坂で脚が上がっていたが、逃げ馬以外止まり過ぎだろう。澱みのない流れで中団から後ろにいた馬が上位を占めたのは、先行馬のレベルが低すぎたためと見たい。

9Rの牝馬限定1000万下特別より0.2遅い時計なので、この時期の3歳重賞としては水準以下のレースだと思う。出走可能になった上位2頭では桜が渋った馬場になっても通用しないだろう。

                                   前半=中盤=後半 1000m
2012 オメガハートランド    重 1分53秒3 37.4=38.4=37.5 63.3
2010 オウケンサクラ      良 1分50秒3 36.5=38.7=35.1 62.5
2009 ヴィーヴァヴォドカ     良 1分49秒3 35.7=37.4=36.2 60.6
2008 ブラックエンブレム    良 1分49秒5 37.8=35.6=36.1 61.4
2007 ショウナンタレント     良 1分49秒6 36.4=37.3=35.9 61.0
  ※2011年は阪神開催の為参考外
9R 鎌ヶ谷特別(1000万下) 重 1分53秒1 38.4=38.3=36.4 63.9


前に出して行くと見ていたオメガハートランドだったが、何故か後ろからの競馬で、道中外々を回し4角も大外。直線も大外を他の馬と違う脚色で伸びてきた。終始外を通っていたことから、小柄でもパワーとスタミナがあるのだろう。祖母がアイリッシュダンスなので距離は二千あたりまでならこなすだろうし、小柄な追込み馬なので平坦コースの方が向いているように思う。

2着のメイショウスザンナは中団のインからの競馬で、内々の経済コースを回ってきて直線も内を伸びてきた。父アグネスデジタルらしく渋り気味の馬場は得意なのだろう。ユタカは距離が延びても大丈夫と言っているようだが、ロスのない競馬でもゴール前の脚は垂れていたようにも見えたのだが…

後方2番手からの競馬になったサンキューアスクは直線馬群を捌いて伸びてきて、ゴール前の脚には見るべきものがあった。ひいらぎ賞でも出遅れながら後方から伸びてきて時計差のない5着。末を活かす競馬が合っているようだが、Roberto3*4の配合なので距離延びてこその馬のような気がする。

先行争いをすると見ていたキャトルフィーユはスタートで安目を売り後方からの競馬になった。4角殿から直線は外に持ち出して坂下から伸びてきての5着。レディアルパローザの半妹らしい素質の片鱗を見せた。いずれオープンに上がってくる馬だろう。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。