SSブログ

新潟大賞典 予想 [競馬]

ケンタッキーダービーは日本時間5日早朝には結果がわかるが、3歳デビューで4戦4勝のVerrazano(父More Than Ready)が無敗のダービー馬になれば、Sunday Silence以来のHalo系ダービー馬の誕生となる。[soon]

パッションダンスかコスモファントムのハナになりそうだが、どちらも逃げ馬ではないのでスローペース必至だ。ユッタリした流れから最後の3ハロンでの瞬発力勝負になるのでは。土曜日の500万下二千は1分59秒2とそこそこの時計が出ているので推定タイムは良なら1分58秒0前後か?

ナカヤマナイトは3歳時に共同通信杯を勝ってはいるが、その後の勝ち鞍は名は体を表すように中山だけだ。瞬発力勝負に強いタイプでないのに58Kを背負い末脚の切れも殺がれるので危険な人気馬の香りがプンプンする。馬券を外すこともあり得ると見て連下の押さえ程度でいいのでは…

ハンデ戦らしく格下ではあるが軽量馬から狙ってみたい。サクセスパシュートはハーツクライ産駒なので直線の長い新潟二千の適性は高そうだ。3連勝中ヴェルデグリーンの54Kは恵まれたと言えないが、父がジャングルポケットなので左回りならキッチリ走るだろう。

アドマイヤキッスの半弟パッションダンスは長期休養から立ち直り素質の片鱗を見せつつある。ディープインパクト産駒なので瞬発力勝負も歓迎の口だろう。

重賞4回連続して2着のアドマイヤタイシもそろそろの感じもするが、直線の短い小回りコースに良績が偏っているのは気になる。血統的にも瞬発力勝負に強いタイプではないので切れ負けしそうだ。連下でいいだろう。

ダコールは使える脚が短いので直線の長いコース適性は疑問だが、ローカルの平坦コースなら乗り方次第では連に絡めるかも?

まとめると

11489790.gif◎ サクセスパシュート
〇 ヴェルデグリーン
▲ パッションダンス
△ ナカヤマナイト アドマイヤタイシ ダコール

馬券は◎からの馬連を遊び程度にパラパラと…


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。