SSブログ

2018マイラーズC 予想 [2018競馬]

安田記念は大阪杯組のスワーヴリチャード、ペルシアンナイト、ドバイターフ組、それにもしかしたら香港QEⅡ組も参戦してくるのではと見ている。このレースからも何頭か安田記念に向かうことになると思うが果たして通用するだろうか? 伸びしろがあり勢いもある4歳世代の可能性に期待しているのだが…[soon]

ヤングマンパワー、ロジクライあたりのハナになると思うが、飛ばすタイプでないので1000m59.0前後のスローペースになり、上がり3ハロンの瞬発力勝負になりそうだ。推定タイムは1分32秒5を切るくらいか?

展開的にはある程度前で競馬ができるエアスピネルに利がある。ただこの馬速い脚が長続きしないので最後が甘くなり脚の使いどころの難しいタイプである。しかも当初予定していた中山記念回避したためマイルCS以来のレースになり安田記念出走の為の賞金も十分であるからステップレースに徹する匂いがする。そこそこの競馬はすると思うが、活力ある4歳勢の勢いに吹っ飛ばされるかも? 思い切って押さえにする。

淀の芝は相変わらず切れる脚のあるディープインパクト産駒向きのようだ。マイルCS3着のサングレーザーは前にエアスピネルを見る位置で競馬できそうだ。内々で上手く折り合いがつけば、直線はしっかりと伸びてくるだろう。ユーイチがヘタを打たない限り勝てると思う。

相手はモズアスコットとロジクライの2頭だ。モズアスコットの千四重賞レースを見ると脚を余しているように見えるのでマイルに距離が延びるのはプラスだろう。予想されるスローの流れでは位置取りが後ろ過ぎるといい脚を使っても届かない可能性もある。一方、ロジクライは5歳馬だが約2年の骨折休養があるので馬体には活力がある。シンザン記念の勝馬なので淀のマイル適性も十分で自らレースを作れれば面白そうだ。

後はディープ産駒の馬場向きと見て建て直してきたカデナを押さええておきたい。


◎サングレーザー
〇モズアスコット
▲ロジクライ
△エアスピネル
△カデナ

馬券は◎からの馬連、3連単にする。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

2018皐月賞 予想2018天皇賞 予想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。