SSブログ

2019桜花賞 [2019競馬]


土曜の阪神牝馬Sはスローな展開で上り3ハロンの瞬発力勝負となったが、逃げ馬が4着に残り前々に位置した馬の中で一寸切れた馬が勝った。桜花賞も同じようなレースになりそうだ。[soon]

ハナを切るのは逃げた経験のある内枠のエールヴォアあたりか。この馬の先導だとすると流れは超スローになるだろう。ルメールのグランアレグリアは余裕をもって2番手につけ、先頭に立つタイミングを推し量ることになるだろう。この展開では先行勢中心の馬券になる確率が高い。

中心は先行しても上り3ハロン33秒台の脚が使えるグランアレグリア。2歳の6月にマイル1分33秒6、上がり3ハロン33.5を叩き出したことからも素質は超一級だ。朝日杯では牡馬に外から圧力を受けて精神的な脆さを見せたが、いい経験になっただろう。リズム良く走ればハナに立ち逃げ切りもあると見たい。

相手は内で前目に付けそうなルガールカルム。アネモネS組の桜花賞成績は3着が3頭あるのみでデータ的には分が悪いが、何と言ってもロードカナロア×サンデーサイレンスは昨年のアーモンドアイを連想させる。左回りはぎこちない走りをするが右回りは2戦2勝。上手く内で脚を溜めることが出来れば頭は無理としても2着なら…。

王道路線を歩んできたダノンファンタジーが3番手。チューリップ賞は前で運んで直線進路がなくなり、そこから外に持ち出して楽に差し切った。強さを感じさせる競馬だったが、相手関係も楽だったような感じもある。阪神JFやチューリップ賞組に先着される可能性は低いが別路線組にやられるかも。人気ほど単の信頼性は高くないと見ているが…。

連下はより取り見取りだ。素質が高そうな馬もいるので手広く行きたい。


◎グランアレグリア
〇ルガールカルム
▲ダノンファンタジー
△シェーングランツ アクアミラビリス ノーブルスコア ノーワン


馬券は◎を頭にした馬連、3連単

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

2019大阪杯2019 皐月賞 予想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。