SSブログ

2019ヴィクトリアマイル 予想 [2019競馬]

今週からBコースに替った府中の芝は、京王杯SCでレコードが出たように高速馬場だ。ヴィクトリアマイルのレースレコードはストレイトガールの1分31秒5だが、今年の出走メンバーの能力からすれば、この時計を越えてくるかもしれない。[soon]

内枠のアマルフィコースト、クロコスミアの出し方が気になるが、スピードの違いからアエロリットのハナになると見ている。アエロリットは後半の瞬発力勝負になると分が悪いので、鞍上のノリは平均以上のペース配分、1000m通過が57.5前後で行くのでは? 昨年のヴィクトリアマイル、安田記念はどちらも上り3ハロン34.0の末脚を使っているので、今年も同じ脚を使えると想定すれば1分31秒5前後でゴール板を通過することになる。

この速い時計の決着に対応できるのはディープインパクト産駒で前で運べる馬になるだろう。アエロリットの逃げをマークするのはミッキーチャームで、ラッキーライラックも今回は出していくだろう。この並びで速い流れならミッキーチャームに分がありそうだ。

一方、休み明けでも体調が完調に近いなら鉄砲の利くアエロリットも、得意の府中マイルでは渋太く粘りこみそうだ。瞬発力に劣るラッキーライラックは前半出していくと、直線残りひとハロンの末脚が前と同じになりそうだ。

突っ込んできそうなのは中団待機のディープ産駒で瞬発力のあるカンタービレ、レッドオルガあたりだろう。人気のプリモシーンとサトノワルキューレも大外急襲してくるだろうが、ノーマークのサトノワルキューレの方が気楽に乗れる分有利かも?

いづれにしろ難解なレースだが、今年は安田記念にアーモンドアイの参戦が決まっているので、4歳牝馬勢はここがGⅠを取れる最後のチャンスになるかも?


◎ミッキーチャーム
〇アエロリット
▲カンタービレ
△ラッキーライラック サトノワルキューレ レッドオルガ

馬券は◎〇軸の馬連と3連単にしたい。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。