SSブログ

【株戦記】 百年に一度の危機は百年に一度の好機か? [株]

今週の市場
米国下院共和党議員達の行動が世界の市場を奈落の底に落とした週であった。政権末期の大統領の統治力喪失は深刻で、大恐慌時のフーバー大統領と並ぶ歴史的評価になるかも…。[soon]

--------------------------------------
             週末値    前週比
  Nikkei225     10,938      -955
  NikkeiJQ       1,236      -  66
  Mothers           355      -  72

  Dow30         10,325      -818
  Nasdaq          1,947      -236
  CMEN225    10,920    -1,200
--------------------------------------
まさしくブラックマンディの再来であった。下院で通ると思われていた「金融緊急安定化法案」が否決されると、DOWは瞬間的に700ドル下げた。その後少し戻したが、終値では777ドルの過去最大の下落幅で逆フィーバー?となった。
この結果を受けて火曜日の東京市場も日経平均が483円安と年初来安値を更新した。その後も金融不安への恐怖心が市場を支配したため、水曜日の戻りも弱く、週末には今年の最安値10938円で引けた。日経平均の週足は5週連続の陰線、月足は4ヶ月連続の陰線となり、また東証1部の騰落レシオは67%と売られ過ぎのレベルにある。
業種別では上昇したのが水産・農林だけ。鉱業、非鉄金属、鉄鋼などは週間で18%以上下落した。

新興市場は底が見えないフリーフォール状態だ。マザーズ市場は9日続落で、連日指数算出以来の安値を更新している。月足でも4ヶ月連続の陰線。

週末の米国市場は雇用統計が発表され、非農業部門の雇用者数、失業率とも悪化した数字だったが、「金融緊急安定化法案」の下院での可決期待から反発して始った。しかし、法案が可決されると、下げに転じ取引終了間際には10311ドルの今年最安値をつけた。

先週から「金融安定化法案」が通るまでは動かない方針で臨んでいたので、割と冷静に市場を眺めていた。東京エレクトロンは5000円を切ったので損切りをしたが…。で、戻した所で少し売りを仕掛けてみたら面白いように下がり、週末に買い戻し損切り分のほとんどを補填できた。他にも売りを仕掛けたい銘柄はあったが、基本方針通りじっとしていた。やっていれば結構儲けることができたのだが、結果論だ。

来週の主なスケジュール
------------------------------------------------
  国内
    06日  日銀政策決定会合(~07日)
    07日  9月携帯電話契約純増数
    09日  8月機械受注
    10日  オプションSQ

  海外
    07日  香港市場休場(重陽節)
    10日  G7財務省、中央銀行総裁会議
------------------------------------------------

来週の展望と投資スタンス
混乱はひとまず回避したが金融危機克服はこれからが本番だ。不良資産買取、損失確定、自己資本増強と茨の道が続く。企業業績への影響も懸念されるので、相場は弱含みで下値を探る展開になると見ている。日経平均の10000円割れも想定している。

米国では7-9月期の決算発表が始る。アルコア(7日)、シェブロン(9日)、GE(10日)などに注目している。銀行などは翌週になるが、東京市場の関連する企業・業種へ大きな影響を与えるのではと見ている。

日本でも小売各社の8月中間決算発表が相次ぐ。米国景気の悪化懸念から内需株が注目されているので、決算次第で物色されるかも。

携帯電話契約純増数の発表も注目だ。ソフトバンクが純増数トップを17ヶ月に伸ばすか、ドコモがどこまで巻き返しているか。特に、ソフトバンクはiPhone3Gの販売不振や有利子負債の多さなどから資金繰り不安説が流れているので、月次純増数はポイントになってくるだろう。9月25日の野村證券のレポートでは短期借入金や社債償還面での資金繰りの心配は無く、むしろ営業キャッシュフローが大幅に改善されるので運転資金には余裕ができ、純負債も減少するだろうと述べている。

投資スタンスは基本的に売りで臨むが、積極的には動かないようにしたい。ただ、PERやPBRなどからどう見ても売られ過ぎの銘柄が多いので、中長期保有で買って置きたい所でもある。ピンチはチャンスでもあり悩むところだ…。

11502046.gif

タグ: 投資
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。